妊娠・出産

吐き気が楽に!おすすめ食材ランキング&実際に効いたつわり軽減対策

多くの妊婦さんが経験すると言われている「つわり」。

なんとなく気持ち悪いな…というレベルから、日常生活に支障が出るような症状に悩んでいる人まで様々だと思います。

もち麦
もち麦
 私も妊娠時に、重めのつわりに苦しんだひとりです…。

吐きつわり、食べつわり、においつわり、食欲不振など。

症状は色々だと思いますが、つわりがあることでつらいのは皆さん一緒…。

でも、つわりってどんなにつらくても終わりは来ます!

そして、自分に合ったつわり軽減方法がきっとあると思うんです。

もち麦
もち麦
もち麦も、本当にいろいろ試しました! 

この記事では、私が試してよかった方法とおすすめ食材をご紹介します。

買い物がつらい方はこちらも参考に…

【つわり対策】吐き気でスーパーの買い物がつらいときの解決方法4つお越しいただきありがとうございます。 管理人のもち麦です! つわりが酷い時期、スーパーで買い物をするのがつらいときってありますよね。...

ひとつでも皆さんのお役に立ちますように…!

つわりのつらさ軽減食材ランキング!

ここでは、管理人がつわり軽減に効いた食材をランキング形式でご紹介します。

効果はもちろん個人差があると思いますが、ひとつでも合うものが見つかってくれると嬉しいです。

NO.1『生姜(ショウガ)』

私にとって一番効いたのは生姜でした。

祖母から「つわりにはショウガがいいよ~」と聞いており半信半疑で摂るようにしたところ、少しずつ楽になったんです!

つわりに悩む妊婦291人が参加した臨床試験で、ショウガが医薬品と同じくらい効くことが確かめられた。ショウガに吐き気を止める作用があることは、洋の東西を問わず昔から経験的に知られていた。例えば、漢方薬では、吐き気を止める処方にショウガが配合されている。ヨーロッパでも、つわりに対する民間薬としてショウガが使われている。(出典:日経メディカル

調べたところ、医学的にも結果が出ているんですね!知らなかった…。

生姜は吐き気止めとして効果があるといわれているので、海外では妊婦さんに生姜の漢方を出すこともあるそう。

そんな生姜ですが、管理人がつわり中にお世話になったのはコレです!!

ショウガペースト

これは、ヴェーダヴィという会社のジンジャーペーストというお品です。

美味しいショウガの摂り方を模索していた時に、同じくつわりで苦しんだ経験があるママ友さんに教えてもらい食べる(飲む)ようになりました。

これ、本当に美味しいです!

もち麦
もち麦
つわり中はもちろん、何度もリピートして授乳中の今でも継続して大事に食べてます。

どんな感じか参考に、実際に写真に撮ってみました。↓

美味しいショウガペースト

高濃度ショウガペーストですが、それでいてクセが少ない!

食べる前は辛そう…というイメージでしたが、そんなに辛さは強くありません。

注目されているしょうがの辛味成分「ショウガオール」は、生のしょうがに多く含まれている辛味成分「ジンゲロール」を加熱して得られます。ヴェーダヴィのジンジャーペーストは、しょうがをしっかり煮詰めたペースト状なので「ショウガオール」を高濃度に含有。少量でしょうがパワーを効率的に摂取することができます。(販売元ヴェーダヴィ公式サイト

私は、このショウガペースト入り炭酸水(今思うとジンジャーエールですね。笑)を飲むと胸や胃のあたりがスーッとしてつわり中には大活躍でした!!

もち麦
もち麦
 吐き気も軽くなった気がしました!

また、つわりが終わってからはミルクティーやホットミルクに入れて飲むのが一番のお気に入りです。

本当に美味しいです♡

ジンジャーペーストを使ったレシピは、公式ページにたくさん記載されているので参考になりました。

ジンジャーペーストを使ったレシピ

ジンジャーペーストを使ったレシピ
※レシピは公式サイトの下の方にあります。

また、炭酸水で割って「特製しょうが炭酸ジュース」(勝手に命名)を作っていました。

もち麦
もち麦
 ってそれ、今思うとジンジャーエールですね。 

結構いいお値段(3,500円)しますが、瓶が大きく容量も結構あり、何より美味しいのでやめられません…。

本当に大好きなショウガペーストです!♡

NO.2『梅干し』

梅干しはやはりイイです。梅干し様でした!

食べると、ほんとに胃や胸がスッーとしました。

気持ち悪さの軽減率がとても高かったです。

もち麦
もち麦
  もち麦は、酸っぱすぎる梅干しがあまり得意ではないので、はちみつ梅を食べてました~。でもちゃんとムカムカに効果はあって、胸がスッとなりました! 

外出先ではなかなか梅干しって食べられないので、よく梅の飴をなめてしのいでいました!

NO.3『バナナ』

ビタミンB6はムカムカ感や嘔吐感をやわらげると言われているのだそうです。

病院では妊娠悪阻の治療の一環として、ビタミンB6が処方がされることがあるとのこと。

つわりで苦しむ中スマホ片手に夜な夜な調べてそのような知識にたどり着きました。

そして何か気軽に摂れる食材がないかと調べたところ、「バナナ」がいいですと!

それからは朝ごはんにバナナを食べるようにしていました。

もち麦
もち麦
 その他にビタミンB6を多く含む食品は、『鶏ひき肉、きな粉、ごま、焼き海苔、ナッツ類』などがありましたよ。 

また、葉酸サプリにはビタミンB類が配合されていることが多く、また以下に記述しますがその摂取自体がとても大事なので積極的に摂っていました。

NO.4『炭酸水』

炭酸水は手軽に飲めてお腹を膨らませてくれる作用もあります。

口の中の気持ち悪さや、胸や胃のムカムカもスッキリさせてくれます。

私が炭酸水を飲むときは、上記のジンジャーペーストを溶いて飲むことが多かったです。

吐きつわり、食べつわり対策

朝の寝起きがつらい!吐き気がするときの対策は?

つわりでは、朝が一番気持ち悪かった…そんな方って多いと思います。私はそうでした。

おそらく目が覚めたときがとても空腹で、それで一層気持ち悪いと感じたんだと思います。

もち麦
もち麦
気持ちの悪い朝が来ると思うと、寝ることが怖くなった時もありました。

そんな朝のつわり軽減対策、私が試して効いたものをご紹介します!

対策① 寝る前に軽く食べておく

朝一番の空腹を防ぐために寝る前に軽く食べておくと調子が良いことが多かったです。

朝の空腹を防いで朝のつわりのつらさを軽減してくれます。

私は晩御飯の準備の時に小さめのおにぎりを握っておいて、寝る前に食べていました。

またこんにゃくゼリーなどは手軽ですし低カロリーでお腹にもたまるので、いいと思います!

対策② 朝起きたらすぐに口にできるものを常備!

朝起きたらすぐに空腹を解消できるように、枕元に軽く食べられるものを常備していました。

もち麦
もち麦
 おにぎりやパン、クッキーなどがいいと思います。 

体を動かすと余計に気持ち悪くなることもあったので、寝たままの状態で食べられるところに置いておくのがポイントです!

てことで枕元がおすすめ!

もち麦はおにぎりか、糖質オフのクッキーを常備していました。

買い物がつらい…つわり対策

対策① 「買う物リスト」を作成

スーパーの中のにおいがつらいとき…

そんな時にはスーパーの中を効率的に移動するための「買う物リスト」をつくりましょう!!

夕飯に使う材料など、買わなければならないものを考えるのも辛いのものですが…

でも、スーパーのあのにおいの中で、ゆっくり買い物なんてできないですよね!

もち麦
もち麦
もち麦は買う物リストを作り、少しでも早くスーパーから逃げ帰る(←笑)準備をしていました。 

いつも行くスーパーならどこに何が配列されているかわかると思うので、移動するコースなどを考えて効率的に買い物を済ませられるリストを作るといいと思います!

対策② ネット通販で効率よく!

私の場合、母に頼むこともできない日が続き結局コンビニ弁当やデリバリーに頼ってしまったりと、家計に響くことも増えてきました。

何とかしなくては!と思ったときに出会ったのが食材宅配です。

一番のおすすめは「Oisix(オイシックス)という食材宅配。

やってみて思ったのが、本当にもっと早くからやっておけばよかった!!ということ。

食品添加物を制限しており、マタニティ期の健康を考えた食事にもとても安心。

また、料理キット「Kit Oisix」というものがあり、これを利用すると20分で主菜と副菜が完成します。

料理時間が短くて済むので、つわり時にはこれがとてもおすすめです。

私がはじめたのは、「まずは試してみてそれから迷おう…!!」と思いおためしセットを注文したことがきっかけでした。

ですが、これがかなり良くてびっくりしたのを今でも覚えています。

現在実施中のオイシックスのキャンペーン『おためしセット』では、3,980円相当の食材が、半額相当の1,980円(送料無料)でお試しできちゃいます。

離乳食に使える便利食材もとても豊富なので、赤ちゃんがいるご家庭にもいいと思います。

こちらでは、管理人が利用したことがある食材宅配をおすすめ順にまとめています。

利用してよかった!おすすめ食材宅配ランキング【妊娠・つわり・離乳食に活躍】 共働き時代・妊娠・出産・子育て… 管理人は、様々なタイミングでいろいろな食材宅配を利用してきました。 はじめてみると、本当にすご...

 

つわり中も…葉酸サプリメントはとってもとっても大事

葉酸サプリって、つわりに良いといわれているビタミンBをはじめ、ビタミン類を効率よく配合されていることが多いですよね。

もちろんサプリメントに頼るのって…と思うこともありますが、うまく付き合うことが大事だと思います。

なにより、厚生労働省は2000年から公に葉酸の摂取をおすすめしているんです!

赤ちゃんが先天性障害になるリスクを下げるために、妊娠可能な女性全てにサプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸の摂取を推奨しています。

妊娠時の葉酸不足による神経管閉鎖障害の発症率を低減させるため、日本では厚生労働省から妊娠の可能性がある女性に対し、サプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸の摂取が勧告されています。(出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

でも、どれがいいのかって悩むところです。

つわり中も飲みやすい葉酸サプリがあるとうれしいですよね。

もち麦は第1子妊娠時、医療関係者の友人のすすめで積極的に葉酸サプリを摂取していて、そのときはベルタ葉酸サプリを飲んでいました。

でもその時の私には少々粒が大きく、飲むのが少し辛くもあり…(今は違うようです)

なので第2子妊娠時は、『より飲みやすく、また成分もいいもの』を探した結果、メルミー葉酸サプリにたどり着きました。

公式サイトはこちらです。

メルミー葉酸サプリ

つわり中って錠剤の形状が大切なんですが、メルミー葉酸サプリは吐き気がひどい時でも比較的飲みやすかったです。

(体調によってはリバースすることもありましたが…泣)

そして、とことん無添加にこだわっているというのも選んだポイント。

成分の詳細や他社との比較、全成分の原産国といった気になる情報はメルミー葉酸サプリ公式サイトに詳しく書かれています。

もち麦
もち麦
サイトも見やすく、またわかりやすくてよかったです! 

 

最後に

つわりって本当につらいですよね。

「いつまで続くの?」「本当に終わりってくるの?」「もう嫌だ…」

私もそんなことばかり考えていました。

でも、必ず終わりは来ます!

スッキリして美味しくご飯が食べられるときはやってきます!!

私が伝えたいことは、何より無理をしないでほしい、ということ。

手の抜けるところはいくらでも手を抜いて、頼れるところはぜひとも周りに頼ってください。

そして少しでも異変を感じたり、またつわりが酷くて本当につらい…というときは産婦人科で相談してみましょう。

大切なのはあなたの体と赤ちゃんの命です。

もち麦
もち麦
  すこしでも楽しいマタニティライフが送れますように…。 

お読みいただきありがとうございました。