WELCOME!
子育て

語りかけ育児の効果は?苦手な人へのポイントと0歳1歳児のオススメおもちゃ

もち麦
もち麦
こんにちは、管理人のもち麦です。

赤ちゃんへの語りかけって、難しいですよね。

管理人は正直に言って苦手でした…。

語りかけ育児にはどんな効果があるのか?

そんな疑問を持っていた管理人が、どうやって赤ちゃんへの話しかけができるようになっていったのか?

どんな風に語りかけられるようになっていったのか。

色々とまとめてみました!

赤ちゃんに話しかけるのって難しい…そんなママさん、パパさんたちのヒントになれば嬉しいです。

語りかけ育児の効果って?

赤ちゃんへの「語りかけ(話しかけ)」は脳を発達させる大切なコミュニケーション

まずは、赤ちゃんへの「語りかけ話しかけ)」の効果についてご説明します!

赤ちゃんは、言葉は話せなくても生まれた時から「言語野」という部分が働き始めていると言われています。

この「言語野」は脳の中の言葉を司る部分。

赤ちゃんは、語りかけを続ければ続けるほどその言語野が反応し刺激されるのだと言われています。

語りかけを続けていくと、赤ちゃんは生後数か月ほど経ったくらいから「これから自分が何をされるのか」を予測できるようになっていきます。

その結果、授乳やおむつ替えなどがスムーズにできるようになると考えられています。

もち麦
もち麦
もし赤ちゃんが語りかけに反応を示さなくても、ママの声はしっかり聞いて認識しています。

そして語りかけ・声かけの効果としては、『自発的に行動できる子どもになる』ということが挙げられます。

アンケートサイトにて語りかけについて調査したところ、以下のような回答がありました。

  • 語りかけ・声かけをしていたからか、素直に次の行動ができるようになった。
  • 「保育園に行くから靴を履こうね」といったように目的も一緒に声かけをしていたら、自発的に行動できるようになった。
  • 声かけは、行動に対して気持ちの準備ができて良かった気がする。

 

「行動前」に繰り返し何度も語りかけよう!

語りかけ・声かけ、では実際にはどのように実践するのがいいのでしょうか?

それは「行動前に行うこと」と「繰り返し」がとても大切。

おむつ替え・授乳・ミルクをあげるとき、またお着替えをするときなどの行動前に行います。

何かを行うときの前に必ず「これから何々をするよ~」と言って話しかけ、使うものを見せるだけ。

  • 「おむつ替えようね~」…おむつを見せる
  • 「おっぱい飲もうね~」…ミルクなら哺乳瓶を見せる
  • 「靴下履こうね~」…靴下を見せる

そういった声かけにより、おむつや哺乳瓶、お着換えなど言葉と物が結びつくようになります。

そして大切なのは、それをなるべく毎回繰り返し行うことです。

行動前の「話しかけ」を上手に行うためのポイント4つ

  • 赤ちゃんに何かしてあげるときは、「声」に出すように意識する!
  • 行動前には、毎回必ず話しかける。
  • 「話しかけ」は脳を発達させる大切なコミュニケーションだと意識する。
  • 赤ちゃんが行動を予測できるようになるので、「繰り返し」を意識する。

 

絵本やおもちゃがあると語りかけが進む!

とはいっても、なかなか初めはつい無言でお世話をしてしまいがちです…。

もち麦は色々と考え、「まずは何かやりやすいことから始めて、習慣づけることからはじめよう!」と思い、絵本やおもちゃを使って話しかけることにしました。

それがなんと当たり!でした。

おむつ替えや授乳ってついつい黙々とやってしまいがちですが、絵本やおもちゃってそうはいきません。

もち麦
もち麦
絵本やおもちゃって、一緒に遊んだり話しかけたりしないと始まらないですもんね。

そうするうちに、少しずつ普段の生活の中でも語りかけ・声かけができるようになっていきました!

0歳1歳児へのオススメおもちゃ・絵本、役に立ったのは?

0歳1歳のおすすめおもちゃ

小さい月齢の赤ちゃんの絵本・おもちゃ、いろいろなものがあります。

おもちゃ屋さんに行っても、通販サイトを見ても、おもちゃってたくさん置いてあります。

どれが自分の子どもの月齢に合ったもの・好みに合ったものなのかなって迷うと思います。

個々いろいろなおもちゃを買った管理人なので、それぞれいいと思うおもちゃはあるのですが、その中でもこどもちゃれんじのエデュトイがすごくおすすめです!

もち麦がこどもちゃれんじ(長男が0歳のときなのでこどもちゃれんじbabyから開始)を始めるきっかけになったのは、

〈こどもちゃれんじbaby〉は、めざましく成長する0歳の時期に必要な「読み聞かせ」「知育遊び」をバランスよく体験することで、お子さまの感性・知性・運動機能を豊かに育みます。(ベネッセ:こどもちゃれんじ公式

という言葉を見たからでした。

月齢に合ったおもちゃや絵本を選ぶのって、とっても大変ではありませんか?

もち麦
もち麦
 もち麦がよくやってしまったのは、『少し早い月齢のおもちゃを買ってしまう』ことでした。

そのときは全然遊んでくれないけれど、数か月後には遊び始める…といった感じです。

でも欲しいのはその時に遊べるおもちゃや絵本なので結局またほかのものを購入してしまい、出費だけがかさんでしまう。

その点、こどもちゃれんじbabyは、月齢に合った読み聞かせ絵本とエデュトイのセットを月齢ごとにお届けしてくれます!

もち麦
もち麦
 1カ月に2000円程度なので家計にも優しい…! 

例えば、生後11カ月頃の赤ちゃんがいるご家庭へは…以下の通りです。

指先をより細かく使えるようになり、ものがどのように動くのか見通しをつけて遊べるようになってきます。まだ話せなくても言葉の理解は進んでいるので、やりとり遊びをいっぱい楽しめるといいですね。(ベネッセ:こどもちゃれんじ公式

もち麦の長男は、「とってとって」という絵本が大好きでした。

こどもちゃれんじの絵本「とってとって」

『とってとって』という絵本は、面ファスナーで絵本にくっつけられるくだものパーツがついていて、はったりはがしたりをして遊ぶことができます。

こどもちゃれんじ絵本

「〇〇くん、イチゴとって~」「ありがとう~」

と声かけをしつつ遊ぶことができます。

こういった声かけを続けていった結果、普段の声かけも少しずつできるようになっていきました。

こどもちゃれんじ、オススメですよー。

今、こどもちゃれんじへ資料請求すると全員にもれなく無料プレゼントがもらえます!
★0~1歳のお子様
スタイに変身♪今治ハンドタオルiconiconicon

こどもちゃれんじ

★1~5歳のお子様
年齢別知育DVD+年齢別体験セット iconicon

 

\無料プレゼントはこちら/
こどもちゃれんじの無料プレゼント

 

期間限定なので、気になる方はぜひゲットしてみてください♡

「語りかけ育児」の効果って?苦手な人へのポイント4つとオススメおもちゃまとめ

お読みいただきありがとうございました。

「語りかけ育児」の効果って?苦手な人へのポイント4つとオススメおもちゃについて書いてみました。

どなたかの参考になれば幸いです!